治療が必要になる前の「予防」を重視しましょう

治療が必要になる前の「予防」を重視しましょう

歯が痛くなってから、もしくは何かトラブルが起こってから歯科医院へ行くという方が少なくありません。しかし、虫歯歯周病の予防法が確立されている現代においては、このような考え方は“時代遅れ”といってもいいでしょう。

虫歯や歯周病の治療は、歯や歯周組織に少なからずダメージを与えます。三郷市の歯医者「まつお歯科」では予防歯科に力を入れており、お口の健康のために「できるだけ治療が必要ない状態」を維持することに努めています。
※予防をしっかりしてきた方に比べ、予防を疎かにしてきた方の経済的負担は大幅に高まるというデータがあります。

痛くなくても歯医者に通う習慣を!

現在、歯科医療の現場では「治療よりも予防が重要」であると言われています。これは、いくら治療を重ねても二度と元の歯には戻らないこと、そればかりか、治療で歯を削ることが長期的に見ると歯の寿命を縮めることにつながるという事実を根拠にしています。トラブルが起こってから歯科医院へ駆け込むのではなく、悪いところがないうちから予防のために通うことをおすすめします。

海外と日本の予防意識の違い

歯に悪いところがなくても予防処置を続けることで、将来的に歯を失うリスクが低減できるという国別の調査結果があります。歯科衛生への意識が高く、歯科の定期検診が習慣化している欧米諸国と、日本を比較した次の表は衝撃的な結果となっています。

  海外と日本の予防意識の違い
スウェーデン アメリカ イギリス 日本
定期検診
受診率
90% 80% 70% 2%
80歳時点の
平均残存歯数
20本 17本 15本 8本

まつお歯科の予防メニュー

定期検診

定期検診

患者様のお口の状況に合わせて、2~4ヶ月に一度の定期検診をおすすめしています。虫歯や歯周病の予兆となる変化がないか、専門家の目でチェックして適切な予防処置を行います。病気が見つかった場合も比較的簡単な治療で済むため、身体的負担・時間的負担・経済的負担の軽減が可能です。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

専門家の手による専門器具を使ったクリーニングです。毎日のブラッシングだけでは落としきれない歯の汚れ(プラーク・歯石・バイオフィルム)などを徹底的に除去します。タバコのヤニや軽度の着色汚れも落とせるため、歯に本来の白さがよみがえります。加えてお口の中から細菌が減りますので、さっぱりとした感覚が味わえます。

TBI(Teeth Brushing Instruction)

TBI(Teeth Brushing Instruction)

毎日のセルフケアであるブラッシングをより効果的に行っていただくため、専門家が患者様に合わせたブラッシング方法をご指導いたします。年齢や歯並びによって、口腔ケアで気をつけたいポイントは異なるもの。歯ブラシの選び方、動かし方からわかりやすくご説明します。“自己流ブラッシング”を改善し、よりお口を健康に保てる方法を身につけましょう。

フッ素塗布

フッ素塗布

歯質を強化し、虫歯への抵抗力を高める「フッ素」を歯の表面に直接塗る処置です。乳歯や永久歯の生え始めなど、やわらかい歯質の虫歯予防に特に効果的ですが、初期虫歯の回復も期待できるため、年齢を問わずおすすめの虫歯予防です。

生活習慣の指導

生活習慣の指導

お口のトラブルは、生活習慣とも密接に関係しています。デンタルケアだけでなく、毎日の食事や規則正しい生活を改善することは、虫歯や歯周病の予防にもつながります。当院では、患者様のライフスタイルをおうかがいし、お口の健康に役立つアドバイスをしています。

三郷駅から通える歯医者「まつお歯科」電話番号048-950-5588土日診療 / 駐車場13台 / バリアフリー / キッズスペースあり

ページの先頭へ戻る